飲み過ぎた翌日に最適なカクテル!カンパリの飲み方・頼み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カンパリは薬草リキュールの中では誰もが知っているブランドです。消費量が多く、このお酒を置いていないバーは日本にはないでしょう。アルコール度数は25度位で、焼酎と同程度で強すぎず飲みやすいお酒です。

最近、女性の味の好みのが辛口志向になってきており、10年前だとカシスやライチリキュール、カルーアなどの甘いリキュールが女性の中ではよく飲まれるお酒だったのですが、最近の女性の傾向としては”さっぱり”している飲み物を好む方が増えており、現在では女性に飲み初めの1番最初におすすめしやすいリキュールです。

カンパリを飲むタイミングでおすすめなのが特に前日に飲み過ぎで疲れきっていて、それでも今日も飲まなくてはいけないという状況に、「カンパリソーダ」か「カンパリロック」を飲みます。

疲れた日にカンパリを飲むというのはバーテンダーの間ではよくある話で、カンパリをロックで飲むとわかりやすいのですが、最初苦くて後味がほのかに甘い感じが、どこか子供の頃飲んだイソジンのような感じが心を落ち着かせるのです。(もちろん医学的根拠はありません!)

本日は青山一丁目で10年間バーテンダーをやっている私ケイジがカンパリカクテルの飲み方から、頼み方までご紹介いたします。

カンパリはどんなリキュール?

いろんなハーブを使ったイタリアのリキュールです。もともとイタリアのカンパリという人がいました。最初に作った人は違う名前で販売してましたが、その息子の代で家の名前で”カンパリ”というお酒を売り出しました。イタリアではカフェカンパリという店をミラノに出店して、そこから流行りだしました。

基本的に食前酒ですが、カクテルの作り方によっては食前、食中、食後どのタイミングでもおすすめできるのがカンパリの特徴です。

カンパリの味は

カンパリの赤

ほろ苦く、すごい綺麗な赤が特徴です。今はこの赤が食品添加物で赤くしていますが、昔は”エンジ虫”という虫からとれる染料を使ってこの赤を出しています。

女性と一緒にバーに行った時もし女性が注文に戸惑っていたら、この赤い色のリキュールがおしゃれで、デートの雰囲気を大人な感じにしてくれます。

カンパリで作れるカクテルは?

一番スタンダードな飲み方は「カンパリソーダ」です。苦味が嫌いな人には、「カンパリオレンジ」もしくは「カンパリグレープフルーツ」があり、柑橘系の割ものと相性がいいです。また最も有名なカクテルはご存じの「スプモーニ」です

カンパリソーダの作り方

カンパリソーダ―作ってる途中

 

グラスに氷をいれて、先にソーダを八分目まで注ぎます。その後カンパリをワンショット(30~40ミリリットル)いれます。その後カットレモンを絞っていれて、軽くステア(混ぜる)します。

なぜリキュールを後入れなのかというと基本的にリキュールは、糖度が高いお酒が多いので下に沈みやすいのです。それを利用して先にソーダ等を入れると混ぜる回数が少なくなります。1、2回まぜるだけ発泡性を損なわず、完成するのでより美味しく作れます。

カンパリソーダの味

 

スプモーニ

最初に苦味を感じますが、後味は少し甘い。余韻として甘さが残る感じです。香りも他のリキュールより少なくすっくりとして飲みやすいカクテルです。

カンパリオレンジ と カンパリグレープフルーツの作り方

ご家庭でも美味しくのむ方法としては、カンパリ比率1に対してオレンジジュース(グレープフルーツジュース)を比率3でグラスに注ぎます。甘すぎるお酒が苦手な女性にはカンパリオレンジがおすすめです。

カンパリオレンジの味は?

カシスなどの甘いお酒が甘すぎると感じる方にはカンパリオレンジがおすすめです。カンパリの苦味でスキッとした感じと、オレンジジュースの甘くてトロッとした感じが合わさってとても飲みやすいお酒になります。

カンパリグレープフルーツの味は?

カンパリオレンジでも甘く感じる方には、カンパリグレープフルーツがおすすめです。カンパリソーダとカンパリオレンジの中間くらいの味わいです。好みがあると思うので、それぞれ試してみてはいかがでしょうか?

カンパリソーダ、カンパリグレープフルーツを二つ同時に女性と一緒に頼んで、お互い交換したりしてその味の違いを女性と楽しむのもお酒の楽しみ方の1つです。

スプモーニの作り方

 

カンパリソーダ―

カンパリを使って最も飲まれるカクテルはスプモーニです。カンパリ(30~40ミリリットル)にグレープフルーツジュースを同量加え、最後に残った分をトニックウォーターを入れ、ステア(混ぜる)します。

スプモーニの味

スプモーニとは、甘酸っぱくてすっきりして、少しシュワーっとします。スプモーニは全てのカクテルの中で注文数としてはベスト3に入るカクテルです。スプモーニは食事中での、食後でも、どんなシーンでもおすすめできるカクテルで、男性でも女性でも好まれるので万人受けするカクテルです。

ちなみに世界で最も頼まれるカクテルの男性1位がジントニックで、女性1位がスプモーニです。それほどスタンダートなカクテルなのです。

バーで通なカンパリロックの頼み方

筆者はカンパリは疲れた時におすすめなリキュールだと考えます。繰り返しますがその苦味と後味のほのかな甘さがどこか子供の頃に飲んだ薬の風味に近くカンパリロックにレモンを多めに絞ってもらうことで、薬草のハーブの風味がさらに体に効いている感じがするのです。バーテンダーに頼むときは

ひとこと「飲み過ぎだから」という言葉を添えると通な頼み方になります。以下音声もつけたのでカッコつけて注文したい人は音声を聞いてください。

バーテンダー「ご注文はおきまりですか?」
あなた「最近飲み過ぎだから、カンパリロックでレモン多めで」
バーテンダー「かしこまりました。」

カンパリを使った価格は?

バーによって値段が異なりますが、いずれも800円~1300円程度ですので安心して注文できるスタンダートなお酒です。

最後に

いかがでしたか?その他にも「アメリカ―ノ」「ネグローニ」という2つがバーテンダーならだれでも知っているスタンダートカクテルです。アメリカ―ノはどちらかというと食前酒、ネグローニは食後酒です。

本日紹介したカクテル以外に挑戦したい方はバーテンダーに頼んでみてください。

またご自宅でカクテルを作ってみてもいいかもしれませんね!カンパリは1600円くらいで購入できます。下記のアマゾンストアで買ってみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*